日本清興美術協会

岡山支部

第3回清興会岡山支部公募展 開催

 短い期間にもかかわらず多くの方々に鑑賞していただき、この公募展を通じ、当会の活動を多くの皆様に知っていただくことが出来ました。 今後も日本清興美術協会並びに岡山支部の発展に努めていく所存でございます。会期中の入場者総数は、約500名でした。

 平成から令和元年に変わり、今回で第3回目の清興会岡山支部公募展を当会会員・会友をはじめ一般の方々、また、各地から出品して頂き開催することができました。

清興大賞

清興優賞

清興優賞

奨励賞

奨励賞

奨励賞

努力賞

努力賞

努力賞

佳 作

佳 作

佳 作

支部長賞


出品代表作品


出品代表作品


出品代表作品


出品代表作品


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


表彰式


表彰式


岡山支部展出品の皆様


岡山支部展出品の皆様

 出品作品は、洋画9点、水墨画7点、日本画6点、水彩画6点、写真4点、切絵1点、ボタニカル3点、染色2点、刺繍1点、書6点、ミクスト1点、アクリル1点、備前焼4点合計57点の出品がありました。(岡山支部 支部長 香西 佐和子)


第3回清興会 岡山支部公募展

  • 会 期:2019年5月23日(木)〜5月26日(日) 10:00〜16:00
  • 会 場:倉敷市玉島市民交流センター 第1・2美術展示室
  • 作品ジャンル:洋画・水墨画・日本画・水彩画・写真・切絵・ボタニカル・書・平面作品・立体作品・刺繍・他
  • 作品サイズ:10号まで ・出品数:1点
  • 出品者区分:顧問・理事・委員・会員・会友・一般・学生
  • :清興大賞1点 清興優賞2点 奨励賞3点 努力賞3点 佳作3点 支部長賞1点
  • 授賞式:2019年5月26日(日)14:30〜 展示会場にて

岡山支部の活動

玉島平和美術展(2019年5月17日〜2019年5月30日)に参加
(岡山支部 支部長 香西佐和子)


玉島平和美術展



メキシコの首都・メキシコシテイの大聖堂(カテドラル)

1573年に建設が始められたが、丁度真下にアステカ時代の祭祀センターが有ったので完成は240年もを要しました。
余り長い年月を要したため、バロック、ゴシック、ルネッサンス、新古典主義と時代毎の特徴が取り入れられていて、古典時代の建築様式の見本市のようです。



エフェソスの図書館への道

キリスト教にとっての聖地の1つにも数えられるのが、トルコのエーゲ海沿岸の都市・エフェソスです。
ここには世界最初の図書館の1つで、別の絵でも紹介しているように、パウロが聖書の使徒行伝の中のコリント人への書を、書いたと伝えられる図書館が遺跡として残されています。
2000年を経て、未だにその姿を遺跡として見る事ができるのです。言い換えると、パウロの足跡を見る事になります。



エフェソスの遺跡

新約聖書の使徒行伝の著者・パウロが籠もってコリント人への書を、書いたと伝えられるローマ時代の図書館へ続く道。
道の両側にはギリシャ神話に由来する神、動物などの彫刻が折り重なっていた。



エフェソスの遺跡

図書館への道の一角に残るローマ時代の彫刻。地中海沿岸に多く産出する大理石が使用されていて、長い年月の風雨に耐えて立ち続けていました。



野菜の音楽隊

多くの野菜がそれぞれ銘々に違った楽器を演奏する有様。
協調と調和こそがハーモニーを奏でる上で最も大切と教えてくれます。



岡山城天守閣

旭川河畔に浮かぶ岡山城の天守閣。



日食中のブルーモスク

トルコで見られた皆既日食中のブルーモスク。


岡山支部の活動


倉敷市美術館 美術展の観賞会


岡山支部の会員有志


岡山 春の清興展第3回(公募)

会期:2019年5月23日(木)〜5月26日(日)
時間:9時〜17時
  (但し 初日:13時〜17時、最終日:16時迄)
会場:倉敷市玉島市民交流センター
   倉敷市玉島阿賀崎1-10-1
   電話 086-526-1400(会場のお問い合わせ)


岡山 春の清興展 第2回(公募)

会期:2018年6月7日(木)〜6月10日(日)、9時〜17時
  (但し 初日:13時〜17時、最終日:16時迄)
会場:倉敷市玉島文化交流センター
    倉敷市玉島阿賀崎1-10-1
    電話 086-526-1400(会場のお問い合わせ)
搬入日と搬入先:6月6日(水)9時〜12時、上記の会場宛日時厳守。
搬出日:6月11日
出品サイズ:10号まで1点、出品料(一般)2,000円、
ジャンル:本展に準ずる。
賞状:春の清興大賞、春の清興優賞、奨励賞、努力賞、佳作


岡山支部 春の清興展(公募)が開催されました。

岡山支部 春の清興展(公募)が、2017年5月12日(金)から5月15日(月)までの会期で、倉敷市玉島市民交流センターにおいて、開催されました。
出品された種目は、洋画、日本画、水墨画、ボタニカルアート、写真、水彩画、書、ミクストメディア、エッチング、陶芸でした。
岡山支部 春の清興展(公募)には多数の応募者があり、会場は賑やかな展示となりました。


岡山支部 春の清興展(公募展)

会 期:2017年5月12日(金)〜5月15日(月)
時 間:10:00〜16:00(初日13:00〜)
会 場:倉敷市玉島市民交流センター
    倉敷市玉島阿賀崎1-10-1
    電話 086-526-1400(会場のお問い合わせ)

搬入日:5月11日(木)9時〜12時
出品規定:10号迄1点
出品料(一般):2000円
ジャンル:本展に準ずる。
賞 状:春の清興大賞1点、春の清興優賞1点、奨励賞2点、努力賞3点、佳作3点
授賞式:5月14日(日)13:00〜会場にて


岡山支部展

会期:2016年5月26日(木)〜5月29日(日) 9時〜17時
会場:倉敷市玉島交流センター


岡山支部展

会期:2015年5月18日(月)〜5月21日(木)、9時〜17時
  (但し 初日:13時〜17時、最終日:16時迄)
会場:倉敷市玉島交流センター
出品サイズ:10号



第4回清興会岡山支部展

水墨画・写真・油絵・日本画・ちぎり絵
2014年5月21日(水)〜5月25日(日)(22日〜24日は10:00〜17:00)
但し、初日21日は13:00〜17:00、25日は10:00〜16:00
会場:玉島市民交流センター(倉敷市玉島阿賀崎1-10-1)【電話】086-526-1400


第3回清興会岡山支部展

2013年5月13日(月)〜17日(金)
倉敷市玉島市民交流センター 9時〜17時(初日13時〜17時 最終日9時〜16時まで)


平成24年1月21〜22日、第2回岡山支部展を開催しました。

平成24年1月21、22日の両日、倉敷市玉島文化センターで第2回岡山支部展を開催しました。
出品者15名、水墨画、油絵、写真、日本画、ちぎり絵等の力作、およそ70点を出品をしました。
会期は僅か2日間でしたが多くの鑑賞者があり大変好評を頂きました。
会場費を捻出する事は難しいのですが作品を発表する事は大きな成果があります。
支部展が終了した後、1月29日に僧良寛ゆかりの地で今年度の反省会と新年会を開き、会食しながら次年度の活動計画等を話し合い、支部の今後一層の発展を願い散会しました。




第2回 岡山支部展

出品者17名
2012年1月21日(土)〜1月22日(日)岡山・倉敷市倉敷玉島文化センター

 


平成23年度の清興会岡山支部は活動の一環として、真夏の7月26日にスケッチ会を実施しました。会員の車3台に分乗し総社市の備中国分寺へ集合しました。
盛りを過ぎたひまわり畑の背景に備中国分寺の重要文化財五重塔がそびえ一枚の絵画を観るような風景の中で各自思い思いに散策しながらスケッチや愛用のカメラに納めたのでした。
また、国分寺の近辺には多くの古墳が点在し、伝説で仁徳天皇に関わるとされる黒姫塚(別名・コウモリ塚)古墳が近くにあります。
雨が降り出したのでスケッチは中止し黒姫塚古墳へ向かいました。古墳の内部は公開されていて束の間ですが古代に思いを馳せました。
近くで昼食後、画聖・雪舟ゆかりの宝福寺を訪ねました。修行中の小僧・雪舟が、柱に結わえられながらも涙でネズミの絵を描いた伝説で有名な禅寺です。
国分寺と宝福寺の二寺を訪ね、各々歴史的な仏教芸術にも触れることが出来て有意義な1日でした。

2012.01.28  香西 佐和子


戻る